NinjaTrader8へのSymbol一括登録する方法

トレードステーションが終了してしまったので代わりのシストレソフトとしてトレーディングビューやニンジャトレーダーを試しているのですが、使い始めるときにつまずいた箇所を書いてみます。

IB証券のデータフィードを使ってニンジャトレーダーを使おうとしていたのですが、IBゲートウェイを起動して銘柄コードを打ち込んだだけではチャートを表示することができませんでした。

ニンジャトレーダーのサポートフォーラムで検索したところ

[tool] →[instruments]→[add]で銘柄を追加する際に

[Exchanges]の項目を[default]のみチェック

Symbol MapのIBの項目に[銘柄コード + |TSEJ ]を入力するとチャート表示できました。(地方証券所だとスペルが変わるかもしれません)

おそらく上記が正規のやり方だと思われます。

が、これだと一件づつ登録していく必要がでてきます。

[Tools]内にリストごとインポートする項目もありますが、それだと必ず[Exchanges]にdefault以外の項目を一つ以上選ばなければなりません。

また、Symbol Mapを設定する項目もありません。

登録後に数千件分を手作業で修正なんてやってられません。なんとか方法がないか色々と試してみたところ下記の方法で一括登録ができました。

[Tools]→[Impoot]→[Stock Symbol List..]を選択

ウィンドウ上部の欄に追加したい銘柄コードを入力し、項目を以下の通り選択

Traded on → [IBVwap]

Currency → [Japanese Yen]

instrument list → [任意のリスト名]

Tradeing hours → [Ose]

これでチャートに銘柄コードを打ち込めば表示できるはずです。

ただ証券取引所のアルファベットがないため、他国の株とコードが被る場合どんなことが起こるかは分かりません。いくつか試した感じではちゃんと日本の株が表示されてはいました。

もっとちゃんとしたやり方をご存じの方がいましたらコメントで教えていただけると大変助かります。

タグ: , ,